スノボー・スキーツアーの用語集、温泉を楽しむ、野沢温泉・外湯めぐりをご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

外湯めぐり
(温泉を楽しむ)

野沢温泉・外湯めぐり

野沢温泉の温泉街には、「外湯」と呼ばれる共同浴場が13か所もあり、誰でも無料(お賽銭)で入浴することが出来ます。外湯は村民の大切な共有財産で、村人は江戸時代から現在に至るまで保たれている「野沢組(惣代)」や「湯仲間」という伝統的自治組織を作って共同管理をしています。

これらを回る「外湯めぐり」は、建物の造りや浴槽、また、お湯の個性も様々で、飽きることがありません。湯気抜きの層を乗せている湯小屋が多いことが印象的で、洗濯湯が併設されている外湯も多く、温泉の豊富さを感じるとともに、そこで選択をする地元の方の姿に、生活と温泉の密着ぶりを垣間見ることが出来ます。野沢温泉はとても熱いことで知られており、短時間で切り上げる入浴客がほとんどです。