スノボー・スキーツアーの用語集、温泉を楽しむ、塩の道温泉をご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

塩の道温泉
(温泉を楽しむ)

倉下の湯

かつて内陸部に位置する長野県に塩や海産物を運ぶために利用したとされる道のことを「塩の道」言います。今でもその名残はあり、毎年5月には小谷村・白馬村・大町市で塩の道祭が開催され、爽やかな新緑の風を受けながら散策や写真撮影を楽しみます。

また、その周辺から湧き出る温泉を塩の道温泉と言い、褐色に濁ったナトリウム-炭酸水素塩泉です。この独特な色は、フォッサマグナによって2,500万年もの間地下深くに閉じ込められたお湯が、空気に触れることで変色したものです。

ガーデンの湯

倉下の湯」「ガーデンの湯」「エコーランドの湯」など、スキーツアーの合間に楽しめる日帰り温泉施設もあります。高濃度の塩分により湯上りも体がポカポカするのが特徴で、スキー旅行での利用にはまさにうってつけです!