スノボー・スキーツアーで行く、白馬エリア・Hakuba47のコース数やリフト数、最長滑走距離などの基本情報、パークや館内施設についてご案内します。

Hakuba47
(長野県)

Hakuba47
Hakuba47
Hakuba47
Hakuba47
Hakuba47
Hakuba47

「よんなな」の愛称で親しまれており、エリア最大級のスノーパークには初級者用のアイテムも多数設置、初級者から上級者まで幅広くパークを楽しめます。全8コースは全長6,400mの初級コースや最大斜度32度のコブ斜面などバラエティに富んだコース設計。最上部では隣接する白馬五竜スキー場と繋がっており、両スキー場合わせると全23コースを楽しめます。お食事処が豊富にあり、石窯で焼く本格手作りピザ・ビールバー・駅そば・レストランなどお店のスタイルも多種多様。託児室も備わっており、お子様連れのお客様も安心してスキーを楽しめます。

動画&レポート

動画&レポート

コース情報

コース数 リフト数
8 6
レベル別
コース割合
ボーダー・
スキーヤー割合
30% 40% 30%
初級 中級 上級
40% 60%
スキーヤー ボーダー

基本情報

スキー場名
はくばごりゅうすきーじょう
Hakuba47
所在地
〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城24196-47
所要時間
■東京より車で約3時間50分
■名古屋より車で約3時間40分
■大阪より車で約5時間45分
アクセス
■長野道・安曇野ICより49km(約60分)
■上信越道・長野ICより45km(約60分)
■大糸線・白馬駅より無料送迎バス(約10分)
駐車場台数
2,000台
標高差
794m
最長滑走距離
6,400m
最大斜度
32°
総面積
32ha
URL
公式サイト
天気
Hakuba47
仮眠所
なし
休憩所
なし
更衣室
ベースセンターユークリッド内
入浴施設
ベースセンター更衣室内シャワールーム
託児施設
なし
キッズパーク
キッズゲレンデ(ベースエリア正面)

パーク情報

ハーフパイプあり ヒップあり クウォーターパイプなし スパインあり テーブルトップなし ボックスあり ワンメイクあり レールあり キャニオンジャンプあり ウェーブあり
ハーフパイプ ヒップ
×
クウォーターパイプ スパイン
×
テーブルトップ ボックス
×
ワンメイク レール
キャニオンジャンプ ウェーブ
×

コース動画

白馬五竜&hakuba47スキー場のゲレンデマップ。

中級【ルート1-①】

全長2500m・最大傾斜28度・平均傾斜22度・幅50メートル。尾根コースから沢斜面に至る、斜面変化に富んだフラットバーン。高速ロングターンを満喫できる。

スキー場おすすめ情報

白馬五竜&Hakuba47に行くプランを予約

ファミリーで行くならHakuba47!キッズが楽しめるエリアをご紹介

日本アルプス白馬には数多くのスキー場がありますが、その中でもHakuba47は人気、知名度ともに非常に高いスキー場です。 北アルプスの山々を間近に感じられることから雄大な景色が魅力的なHakuba47ですが、一般的なスキー・スノーボードを楽しむ場所でもありながら、ファミリー層におすすめしたいスキー場だといえます。
ファミリーにおすすめの理由をご紹介していくので、ぜひ今シーズンのスキー場選びの参考にしてみてください。

■Hakuba 47は子連れにおすすめのスキー場

スキーやスノーボードを楽しむ人はもちろんのこと、Hakuba47は子どもも楽しめるような工夫がたくさんされています。
例えば、レストランでのメニュー1つとっても、子ども向けメニューの種類が非常に豊富です。
ほとんどのスキー場ではレストランに子ども向けメニューを設けていますが、1~2種類程度のことが多く、何度か訪れていると子どもが食事に飽きてしまうということもあります。
ところがHakuba47の場合は、2種類のキッズプレートとキッズカレー、キッズラーメンと数種類の子ども向けメニューが用意されています。
栄養面にも気が配られており、子どもが大好きなデザートもついているのは嬉しいポイントです。
特にキッズカレーはレストランできちんと手作りしているメニューなので、安心性においても心配なく子どもに食べさせられます。
近くにはピザハウスもあるので、本格的な石窯で焼いたピザを家族で食べることも可能です。
子どもがゲレンデにいると危なっかしいことも多く、途中で飽きてしまったという経験を持ったご家族も多いことでしょう。
そんな時に家族が困らないような施設がHakuba47には数多くあるのです。

■キッズが楽しめるゲレンデ

Hakuba47には駐車場すぐのエントランス付近にキッズゲレンデがあります。
入口の大きなアーチを見るだけで子どもはびっくりしたりテンションが上がったりするので、それだけでも「来てよかった!」と思えるかもしれません。
キッズゲレンデには2本のレーンがあり真ん中には歩く歩道があるので、人とぶつかったりする心配もありません。
もちろんスキーを楽しむのもよいですが、ここではそり遊びもできます。
キッズゲレンデの近くにはレストランがあり、少し疲れた、ひと息つきたいという時は大変便利です。
スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツは全身運動になるので、知らない間に自分で思っているよりもずっと疲れていることもあります。
特に子どもの場合は、まだ体力が不安定なのですぐに疲れてしまうことも多いでしょう。
そんな時にすぐ立ち寄れる場所があるというのは家族にとっても安心感があります。

■小さなお子さん連れ向けのキッズルームも完備

キッズゲレンデで楽しんだ後やゲレンデで滑って少し家族で休憩したいという時にはキッズルームもおすすめです。
レストランやカフェだと最初はいいかもしれませんが、特に小さな子どもはすぐに飽きてしまいます。
そんな時にはキッズゲレンデの横にある「ドジソン」というキッズルームを利用してみましょう。
キッズルーム内は子どもが転んでもケガをしないようにと床にウレタンマットが敷かれていて安全に遊べますし、遊具も用意されています。
同じような年頃の子どもを持つママやパパとの交流も自然にできるので、落ち着いた時間を過ごせます。
ここには授乳室も完備されていて、兄妹のいる家族でも上の子どもを遊ばせて下の子どもの授乳をするなどにも便利です。
子ども連れで1番困るのは子どもが飽きたりぐずったりした時なので、キッズルームのような気が紛れる場所があるのは安心なポイントのひとつです。
このようにHakuba47は子ども連れの家族層にとてもおすすめできる場所です。 子どもが楽しめる場所がたくさんあり、目の前で遊んでいてくれたら細かく気を配る必要もありません。
一緒に雪遊びもできて、ホッとひと息もつけるHakuba47にぜひ遊びに行きましょう!

関連リンク