スノボー・スキーツアーで行く、中央エリア・Mt.乗鞍スノーリゾートのコース数やリフト数、最長滑走距離などの基本情報、パークや館内施設についてご案内します。

Mt.乗鞍スノーリゾート(長野県)

Mt.乗鞍スノーリゾート
Mt.乗鞍スノーリゾート
Mt.乗鞍スノーリゾート
Mt.乗鞍スノーリゾート

最大傾斜は7度から35度まであり、バリエーション豊かなコースで初心者から上級者まで幅広いレベルの方に対応したスキー場です。標高が高いことで積雪量にも恵まれ、やわらかいパウダースノーを存分に楽しむことができます。また、スキー場周辺には天然温泉を引湯している宿泊施設でが多数。ゲレンデから戻ったあとはゆったりと温泉に浸かって疲れを癒してください。日帰り温泉施設「湯けむり館」もおすすめ。

動画&レポート

動画&レポート

コース情報

コース数 リフト数
20 8
レベル別
コース割合
ボーダー・
スキーヤー割合
30% 40% 30%
初級 中級 上級
50% 50%
スキーヤー ボーダー

基本情報

スキー場名
まうんとのりくらすのーりぞーと
Mt.乗鞍スノーリゾート
所在地
〒390-1520 長野県松本市安曇乗鞍高原4294-3

所要時間
■東京より車で約4時間
■名古屋より車で約3時間30分
■大阪より車で約5時間20分
アクセス
■長野道・松本ICより40km(約60分)
■東海北陸道・高山西ICより60km(約80分)
■松本電鉄・新島々駅よりバス(約60分)
駐車場台数
1,000台
標高差
500m
最長滑走距離
5,000m
最大斜度
35°
総面積
135ha
URL
公式サイト
天気
Mt.乗鞍スノーリゾート
仮眠所
なし
休憩所
各レストラン内
更衣室
第3駐車場
入浴施設
湯けむり館
託児施設
なし
キッズパーク
キッズパークのりくランド(ヨーデルコース下部)

パーク情報

ハーフパイプなし ヒップなし クウォーターパイプなし スパインなし テーブルトップなし ボックスなし ワンメイクなし レールなし キャニオンジャンプなし ウェーブなし
ハーフパイプ ヒップ
×
クウォーターパイプ スパイン
テーブルトップ ボックス
ワンメイク レール
キャニオンジャンプ ウェーブ
×

コース動画

ゲレンデマップ。

初級パラダイスコース2

初級の方でも安心してお滑りいただけるコース。レストランやまぼうし前に到着。

スキー場おすすめ情報

Mt.乗鞍スノーリゾートに行くプランを予約

美しい上質なパウダースノーを体験できる!Mt.乗鞍スノーリゾートの魅力

初心者がスキーやスノーボードを始める時に滑りやすいと評判なのがMt.乗鞍スノーリゾートです。
もちろん初心者向け以外にも中級者・上級者向けコースはありますが、平らな道で作られたコースがあり、本当に初めて滑るという人はMt.乗鞍スノーリゾートで練習すると上達が早くなるかもしれません。
スキーやスノーボードに不慣れな人にも良心的なMt.乗鞍スノーリゾートの魅力はそれだけではありません。

■質の良さは北海道以上?パウダースノーの特徴

Mt.乗鞍スノーリゾートの大きな特徴はパウダースノーです。 Mt.乗鞍スノーリゾートのパウダースノーはとてもキメが細かくてフワフワの雪で、質の良さは北海道を越えるのでは…と感じている人も多いと言われるくらい素晴らしい雪質だといえます。
パウダースノー目当てにMt.乗鞍スノーリゾートに行くという人もたくさんいます。
こうしたことからMt.乗鞍スノーリゾートの雪は本州でも最高品質と言え、それだけでも行ってみる価値はあるでしょう。
全てのコースでパウダースノーが楽しめるわけではありませんが、非圧雪ゾーンがしっかりと設けられているので、パウダースノーを楽しみたい人にはおすすめです。
真っ白で深いパウダースノーの中をスキーやスノーボードで滑るというのはとても爽快感があって、自分だけが入り込んだ自然のような感覚になります。
フワフワの雪質なため風の状況によっては雪が舞って前が見えなくなるなどの注意点はありますが、天候が良ければそこまで心配する必要はありません。
Mt.乗鞍スノーリゾートのきめ細かく軽い雪を知ってしまったら、他のスキー場にあるパウダースノーは重く感じてしまうなんていうことはよく聞く話です。
一度訪れたら「またあの雪で滑りたい!」と思わせてくれる、魔法のパウダースノーだといえます。

■ゲレンデから徒歩1分!BlueResort乗鞍ホテル山百合・湯楽里

Mt.乗鞍スノーリゾートに来る人の楽しみのひとつとして、パウダースノーで滑るスキーやスノーボードももちろんですが、温泉を期待している人も多いでしょう。
周辺では乳白色の美しい天然温泉を満喫できて、特にBlueResort乗鞍ホテル山百合と湯楽里はMt.乗鞍スノーリゾートから徒歩1分という好立地にあります。
この地域の温泉は武田信玄によって開拓されたことで知られていて、自然に湧き出ている乳白色のお湯は当時からずっと変わっていないそうです。
山百合も湯楽里も源泉100%使用しているので、湯冷めしにくくて肌に吸い付くようなお湯です。
山百合の場合は内風呂で温泉を楽しめますし、日帰り入浴も受けています。
湯楽里だと露天風呂があり、夜になれば星空の下で温泉を楽しめます。
宿泊しても広めの部屋が多く、山百合なら和室、湯楽里なら洋室が多く用意されています。
ファミリーでスキー・スノーボードを楽しんだ後でも、のんびりと過ごせます。

■広々とした店内が魅力のレストハウス

スキー場といえばゲレンデで食べる料理「ゲレ食」も楽しみのひとつです。
Mt.乗鞍スノーリゾートの場合は席数が多いレストハウスが3軒あります。
特に人気なのが「やまぼうし」です。
パラダイスゲレンデの前に建っていて、キッズパークの近くにあります。
ソフトクリームやケーキなどのスイーツも充実していることが特徴です。
やまぼうしのメニューは種類に富んでいますが、特にチャーシュー丼はここでしか食べられない料理です。
信州の長ネギを1本まるまる使っていて、お肉と一緒に食べると食感もよく甘みもあって美味しいと評判です。
パウダースノーが楽しめて、ゲレ食も美味しく、宿泊施設にも恵まれているMt.乗鞍スノーリゾートはコース作りもきちんとしているので、それぞれでレベルが違うファミリー層向きとも考えられています。
初級者向けコースがたくさんあるので、のんびりと練習しながらゲレ食や温泉も楽しんでみましょう。

関連リンク