スノボー・スキーツアーで行く、中京以西エリア・高鷲スノーパークのコース数やリフト数、最長滑走距離などの基本情報、パークや館内施設についてご案内します。

高鷲スノーパーク(岐阜県)

高鷲スノーパーク
高鷲スノーパーク
高鷲スノーパーク
高鷲スノーパーク
高鷲スノーパーク

西日本最大クラスのスケールを誇るビッグゲレンデ!初心者でもロングクルージングが楽しめる緩・中斜面のダイヤモンドコースや、尾根づたいに滑りスキー場のど真ん中へとつながるダイナミックコースなどがあります。上級者の方には自分のパフォーマンスを披露するのにもってこいなチャレンジコースがオススメ。子どもたちも嬉しいキッズパークはムービングベルト設置で楽にそり遊びが楽しめ、遊具も豊富なので雪遊びを思う存分満喫できます!キッズパークはネットで仕切られていて安心、さらにセンターハウス2階にはキッズスペースもあるのでパパママ大助かり。標高1,550mの山頂カフェ「TAKASU TERRACE」はテラス席から雲海が見れる絶景スポット!ゴンドラ1本で到着できます。レストラン「モンテローザ」はなんと座席数2,000席。人気メニューやデザートが充実していて特に女性・子どもに人気です。車で15分の「牧歌の里温泉 牧華」で温泉につかれば、リラックスできてアフタースキーもほっこり満足して帰れます◎

動画&レポート

動画&レポート

コース情報

コース数 リフト数
12 4
レベル別
コース割合
ボーダー・
スキーヤー割合
35% 35% 30%
初級 中級 上級
30% 70%
スキーヤー ボーダー

基本情報

スキー場名
たかすすのーぱーく
高鷲スノーパーク
所在地
〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
所要時間
■東京より車で約5時間30分
■名古屋より車で約1時間40分
■大阪より車で約3時間30分
アクセス
■東海北陸道・高鷲ICより9km(約15分)
■長良川鉄道・北濃駅よりタクシー(約20分)
駐車場台数
3,000台
標高差
600m
最長滑走距離
4,800m
最大斜度
40°
総面積
100ha
URL
公式サイト
天気
高鷲スノーパーク
仮眠所
なし
休憩所
キッズスペース(センターハウス2F)
更衣室
センターハウス1F
入浴施設
なし
託児施設
なし
キッズパーク
キッズパーク(センターハウス横)

パーク情報

ハーフパイプあり ヒップあり クウォーターパイプなし スパインあり テーブルトップなし ボックスあり ワンメイクあり レールあり キャニオンジャンプなし ウェーブあり
ハーフパイプ ヒップ
クウォーターパイプ スパイン
×
テーブルトップ ボックス
×
ワンメイク レール
キャニオンジャンプ ウェーブ
×

コース動画

ゲレンデマップ。

中級エキスパートコース

ダイナミックコースからダイヤモンドコースへと抜ける中級者向けのコース。

スキー場おすすめ情報

高鷲スノーパークに行くプランを予約

高鷲スノーパークはおしゃれなビーチカフェ「TAKASUTERRACE」が人気!

高鷲スノーパークといえば、西日本最大級の大きなゲレンデとして知られています。
そんな高鷲スノーパークでは、スキーやスノボーだけではなく「TAKASU TERRACE」が人気です。 スキーやスノボーが滑れなくても、スキー場を楽しめるTAKASU TERRACEの魅力を紹介していきます。

■TAKASU TERRACEとは?

2018年からオープンしているTAKASU TERRACEは西海岸をイメージしたビーチリゾート風のカフェで、雪景色の中でも夏を感じられるおしゃれな場所として人気があります。
店内は広々としていて、まるで常夏リゾートの雰囲気を味わえますが、窓から見る景色は美しい雪山が広がっています。
TAKASU TERRACEには展望台があり、日本アルプスを一望できるためSNS映えとしての人気があります。スキーやスノボーを滑っているだけではゆっくりと見られない景色を眺められるのです。 スキーやスノボーを滑って、ちょっと休憩しよう!という時に立ち寄ってもいいですし、そもそも「雪景色を見ながら食事したい」といった気持ちで、スキーやスノボーを滑らずに私服で訪れても十分に楽しめるでしょう。
毎年企画を行なっており、企画ごとの特別メニューも大人気で、期間中はオリジナル商品のプレゼントイベントなどもあるようです。
また、山頂へはテラス席からゴンドラ1本で行けるので便利ですし、すぐに絶景スポットに行けるのはTAKASU TERRACEだけの特徴だといえます。
通常であれば、スキーやスノボーをしなくては立ち寄れないカフェですが、TAKASU TERRACEの場合は誰でもOKというところがとっても魅力的です。

■TAKASU TERRACEで人気のメニュー

一般的にいえば、ゲレンデの食事というのは、カレーやラーメン、その他丼物が多いですが、高鷲スノーパークはTAKASU TERRACEがあるのでカフェのようなオシャレな食事を楽しめます。
カフェなので飲み物も充実しており、手軽なメニューが多いことも特徴的です。
特にTAKASU TERRACEで人気があるのは、一押しのBEACHサンドです。
ひるがの高原で作られたバンズは、もっちりとしていて食べ応えがあり、サンドされたベンーコン、アスパラ、たまご、チーズとの相性はバツグンです。
セットで注文すると、カジキのスイートチリ、クレームブリュレ、フライドポテト、本日のスープが付いてきて、よりお得感を味わえます。
1つ1つの食べ物の配置オシャレで、雪山の上でおしゃれなカフェランチを楽しめるのは、高鷲スノーパークだけではないでしょうか。
そのほかにも、ドリンクメニューで人気があるのはHIRUGANO MILKです。こちらもひるがの産牛乳を使用した、TAKASU TERRACEオリジナルのボトルミルクで味は5種類あり、特にキャラメルMILKが人気です。
全てのHIRUGANO MILKにはドーナツがついていて、SNS映えも間違いなし。
女性同士でもカップルでも高鷲スノーパークにきたら絶対に立ち寄るべきスポットです。

■高鷲スノーパークはスプリングパークもおすすめ

高鷲スノーパークは、冬季営業はもちろんのこと、ロングシーズン滑れる、というのも人気の秘訣です。
特にスノボーダーに人気があるのは、春シーズンに行われる山頂部のスプリングパークです。
スプリングパークエリア内では、スノースケートも限定開放されるので、高鷲スノーパークを堪能し尽くしたい!という人は、冬だけでなく春も快適なスキー&スノボーライフを楽しんでください。
スプリングパークは、TAKASU TERRACEの近くにあるので滑りに疲れたらすぐに休憩ができますし、食事も可能です。
シーズンをめいっぱい使ってウィンタースポーツを楽しみたい人や、広くて長いコースを堪能したい人は、高鷲スノーパークがおすすめです。

関連リンク