スノボー・スキーツアーで行く、関越エリア・たんばらスキーパークのコース数やリフト数、最長滑走距離などの基本情報、パークや館内施設についてご案内します。

たんばらスキーパーク(群馬県)

たんばらスキーパーク
たんばらスキーパーク
たんばらスキーパーク
たんばらスキーパーク
たんばらスキーパーク

日帰りで行け、首都圏在住の方に人気のスキー場。サラサラな雪はエリア一で、GWまで滑れるロングシーズンも◎。全体的に広々していて、初・中級者やファミリーが安心して楽しめるファミリーコースやウッディコースがあります。もちろん中級者以上の方が楽しめるコースも充実。玉原湖を望む絶景のレイクウッドコースやロングウェーブが人気のフォレスターコース、センターコース等があります。ファミリーに嬉しいキッズガーデンもあり、スクールでは、充実したキッズ・ジュニアレッスンがあります。ランチやスイーツもおすすめのたんばら。ジューシーな上州麦豚や上州牛を使ったメニューや、子そもが大好きなお子様セット等もあります。リゾートセンター内にある「クレープ&ドーナツショップ」の、焼きたてのクロワッサンや名物のラベンダーソフトとスイーツメニューも豊富。

動画&レポート

動画&レポート

コース情報

コース数 リフト数
8 5
レベル別
コース割合
ボーダー・
スキーヤー割合
35% 45% 20%
初級 中級 上級
40% 60%
スキーヤー ボーダー

基本情報

スキー場名
たんばらすきーぱーく
たんばらスキーパーク
所在地
〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原

所要時間
■東京より車で約2時間30分
■名古屋より車で約5時間40分
■大阪より車で約7時間40分
アクセス
■関越道・沼田ICより19km(約30分)
■上越新幹線・上毛高原駅より無料送迎バス(約60分※要予約)
■上越線・沼田駅よりタクシー(約40分)
駐車場台数
3,000台
標高差
300m
最長滑走距離
2,550m
最大斜度
25°
総面積
41ha
URL
公式サイト
天気
たんばらスキーパーク
仮眠所
なし
休憩所
キッズコーナー(リゾートセンター内)、リラックスラウンジ(リゾートセンター内)
更衣室
リゾートセンター内
入浴施設
なし
託児施設
なし
キッズパーク
たんばランド(第1リフト乗り場横)

パーク情報

ハーフパイプなし ヒップなし クウォーターパイプなし スパインなし テーブルトップなし ボックスあり ワンメイクあり レールなし キャニオンジャンプなし ウェーブあり
ハーフパイプ ヒップ
× ×
クウォーターパイプ スパイン
× ×
テーブルトップ ボックス
×
ワンメイク レール
×
キャニオンジャンプ ウェーブ
×

コース動画

ゲレンデマップ。

中級レイクウッドコース

全長900m、最大斜度22度、平均斜度13度。眼下に拡がるたんばら湖を見渡せる眺望抜群の絶景コース。コース自体は中級者向けのコースとなっています。

▼クリックすると動画が再生されます!※音量注意※▼

スキー場おすすめ情報

たんばらスキーパークに行くプランを予約

眺望が最高のたんばらスキーパークは初心者にもおすすめ

都心からのアクセスも良く、初心者や中級者向けのゲレンデが大半を占めている人気のスキー場です。
たんばらスキーパークは、滑りやすさはもちろんのこと、各エリアのゲレンデから見る眺望がとても良くて人気があります。
ここでは、眺望スポットやそのほかたんばらスキーパークでおすすめのポイントをご紹介するので、参考にしてみてください。

■眺望スポットとして人気のコース

たんばらスキーパークが多くの人気を集めているのは、その眺望の良さです。
まず、晴れた日にはリフトで山頂まで登ると富士山が見えるのでその時点で壮大な景色を眺められ、訪れた人の心を魅了します。
さらに、玉原湖を望むこともできるので、山に湖にと非常に自然豊かなスキー場なので心と体をリフレッシュできるでしょう。
たんばらスキーパークは、8コースに分かれていて、その中でもセンターコースとレイクウッドコースは眺望の良さから大人気のコースだといえます。
センターコースは1番景色が豊かで、傾斜もそこまでキツくないので景色を堪能しながら滑りを楽しめますし、立ち止まって景色を眺める人もいるくらい美しい景色です。
もちろん他に滑っている人もいるので、衝突等には十分注意しましょう。
レイクウッドコースは、その名の通り玉原湖を眺めながら滑りを楽しめます。
絶景コースとして知られていて、美しい眺めとともに滑りがいのあるコース作りがされているので、中級者が楽しみながら滑るようなコースだといっても過言ではありません。
スキー・スノボーを楽しむ人にとって、眺望は重要なポイントでもあるので、たんばらスキーパークのような美しい景色が望めるスキー場は人気になるのも納得できます。

■たんばらスキーパーク名物のトルコライスもおすすめ

スキー・スノボーの楽しみといえばゲレ飯です。
ウィンタースポーツはとても体力を消耗するので、数時間滑っただけでも相当疲れます。
なので、ゲレ飯に力を入れているスキー場も多いですし、ゲレ飯が目当ての人も多いです。
たんばらスキーパークでは、名物とも言われているトルコライスが有名で、トルコライスを目当てに来る人もたくさんいます。
そのほかにもカレーやラーメンなど、体が温まる定番メニューからちょっと変わった丼物まで非常に多くのメニューが堪能できます。
スイーツも充実していて、クレープやソフトクリームが食べられます。
特にクレープは惣菜系がたくさんあるので、甘いものもいいけどちょっとお腹を満たしたいという時にぴったりです。
スイーツショップは、リゾートセンターに入っていて、2014年にリニューアルされているので非常に綺麗で広々としています。
滑っていると、どうしても吹雪いてきてしまうので、ちょっと休みたいという感覚になることもあり、気軽に休める場所が欲しいなと思うものです。
そんな時にリゾートセンターで、ゆっくりとクレープなどを食べながら暖かく過ごせます。 おみやげを買う場所もあるので、休憩がてらお買い物をしてもいいかもしれません。

■パウダールームはまるでホテルのよう

スキー・スノボーを楽しんだ後、女性は基本的にメイク直しをしたり、雪で濡れた髪の毛を直したいと思っています。
どのスキー場でもロッカールームにドライヤーが完備されていたり、温泉施設が併設されている場合もありますが、たんばらスキーパークはしっかりとした女性用のパウダーが用意されているのです。
ドライヤーや洗面台には拡大鏡、明るい照明がついているのでまるでホテルのようなラグジュアリー感ある時間を過ごせます。
スキーやスノボーで疲れた体を引きずってメイク直しをするのはとても大変なので、パウダールームがキレイな環境だとモチベーションもアップするでしょう。

関連リンク