スノボー・スキーツアーで行く、白馬エリア・栂池高原スキー場のコース数やリフト数、最長滑走距離などの基本情報、パークや館内施設についてご案内します。

栂池高原スキー場(長野県)

栂池高原スキー場
栂池高原スキー場
栂池高原スキー場
栂池高原スキー場
栂池高原スキー場
栂池高原スキー場

コース幅の広さ1,200m以上・さまざまな楽しみが詰まったトップクラス級BIGゲレンデ。かなりの緩斜面でキッズも初めての方も、リラックスして気持ちよく滑れます。もちろん緩斜面だけではなく、人気のロングコース「ハンの木ゲレンデ」やFIS公認コースの「白樺ゲレンデ」は中級者向け。幅が狭くコブありの難度が高い名物コース「馬の背コース」や栂池高原穴場ゲレンデの「チャンピオンゲレンデ」は上級者の方にオススメ。なかなか体験できないヘリに乗り、降り立った天狗原からの約14kmのダウンヒルは興奮間違いなし!ゲレンデトップにはアイテム充実の「HIT PARK」・栂池自然園で楽しむスノーシュー・キッズには動く歩道があり、ソリやスキーが楽しめる「ちびっこ広場」・アフタースキーには立ち寄り湯のゴンドラ高原駅下にある栂池温泉「元湯栂の森」と飽きることなく大満足できるはず!2018年には新感覚アドベンチャー「白馬つがいけWOW!」が誕生!スリリングなアクティビティが体験できます。

動画&レポート

動画&レポート

コース情報

コース数 リフト数
14 19
レベル別
コース割合
ボーダー・
スキーヤー割合
50% 30% 20%
初級 中級 上級
40% 60%
スキーヤー ボーダー

基本情報

スキー場名
つがいけこうげんすきーじょう
栂池高原スキー場
所在地
〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池高原
所要時間
■東京より車で約4時間5分
■名古屋より車で約3時間50分
■大阪より車で約6時間
アクセス
■長野道・安曇野ICから59km(約70分)
■上信越道・長野ICから55km(約70分)
■JR大糸線・南小谷駅よりバス(約20分)
■北陸新幹線・長野駅よりバス(約90分)
駐車場台数
1,500台
標高差
904m
最長滑走距離
4,900m
最大斜度
35°
総面積
196ha
URL
公式サイト
天気
栂池高原スキー場
仮眠所
なし
休憩所
栂池パーク・栂池レストハウス・グリル栂池・雪の広場
更衣室
ゴンドラリフト高原駅・第一駐車場
入浴施設
栂池高原「栂の湯」
託児所
なし
キッズパーク
キッズパーク(鐘の鳴る丘ゲレンデ グリル栂池前)

パーク情報

ハーフパイプなし ヒップあり クウォーターパイプなし スパインなし テーブルトップあり ボックスあり ワンメイクあり レールあり キャニオンジャンプなし ウェーブなし
ハーフパイプ ヒップ
×
クウォーターパイプ スパイン
× ×
テーブルトップ ボックス
ワンメイク レール
キャニオンジャンプ ウェーブ
× ×

コース動画

栂池高原スキー場のゲレンデマップ

初級【からまつゲレンデ】

全長320m、最大斜度18度、平均斜度11度。ゴンドラと高速ペアを使うことができ効率良く滑ることが可能。

スキー場おすすめ情報

栂池高原スキー場に行くプランを予約

魅力がたくさん栂池高原スキー場のゲレンデ

広々としたゲレンデが人気の栂池高原スキー場ですが、かなり多くのコースを楽しめることも人気の秘密です。
そこで人気のコースの特徴や、スキーやスノーボードは滑れない!という人でも楽しめる冬遊びをご紹介していきます。

■初心者から上級者まで楽しめるコース

スキー場によっては、初心者向けのコース、上級者向けのコースなどそれぞれ作られていることもあります。
一方、栂池高原スキー場の場合はどのような人が来ても楽しめるようなコース作りになっていることが大きな特徴です。
高さは国内有数の標高1704m、総滑走面積は白馬エリアでも3つの指に入るくらいの広さです。 どのようなな人が来ても楽しめるようにコースは工夫されていて、特に景色を重視していることが栂池高原スキー場の大きな特徴だといえます。
初心者向けのコースは日本一のワイドバーンと言われていて、コース幅が実に約1200mもあります。
滑りやすくて、なだらかな斜面のため、スキーやスノーボートを最近始めたばかりという人や久々だから少しずつゆっくり滑りたいと思っている人には非常に安心感があります。
初心者向けのコースは駐車場に近いのですぐに滑れますし、万一の天候悪化にも臨機応変に移動することが可能です。
朝6時からの早朝営業、夜21時までのナイター営業とかなりの長時間営業を行なっている日もあり、利用しやすさもピカイチだといえます。
公式サイトをチェックしてぜひ行ってみましょう。

■知る人ぞ知る御殿場コースの存在

どのスキー場にもコースマップというものがあり、各々が自分のレベルに合わせたコースを選んでいます。
そのためスキー場のコースマップに書かれていることが全てだと思っている人も多く、マップにも初心者向けや上級者向けと記載をして、コースを選びやすくしています。
栂池高原スキー場でももちろんコースマップが用意されており、それぞれ難易度は違います。
ところが、栂池高原スキー場にはなんとコースマップには載っていない穴場のコースがあるのです!
そのコースは御殿場コースという名前が付けられており、栂の森ゲレンデの横にあるつが第2ペアリフトを通ったところからのコースです。
林道のため斜度が緩やかなので初心者も楽しめながらも、ある程度の起伏があるという点では上級者も満足できるコースです。
林に囲まれていてコースマップには載っていませんが、知る人ぞ知る楽しいコースとして多くの人が利用しています。
他のコースよりも太陽光で溶ける心配が少なく、雪質が良いままキープされることも人気の秘密です。
通常であれば、その人自身のスキーやスノーボードの腕前によってコースを変更しなくてはいけませんが、御殿場コースであれば初心者の人は穏やかな傾斜でゆったりと楽しめますし、上級者の人は上達するための練習ができるでしょう。

■滑れなくてもOKな冬遊びパーク

スキーやスノーボードは苦手だけどスキー場で遊びたい!という人は、冬遊びパーク「SNOW WOW!」がおすすめです。
スノーチュービングを始めとした8種類のウィンターアドベンチャーが揃っていて、子供だけではなくて大人も楽しめるようなものがたくさんあります。
ファミリーで楽しめるというのは大きな魅力ですし、少しずつ雪に慣れていきたいというお子様がいる場合でもよい経験ができるでしょう。
スキー場という大きな雪山で雪遊びをすることはなかなかできないため、思いっきり遊びたい!でも滑るのは無理!という人は、冬遊びパークをぜひ利用してみてください。
小さいお子様が楽しめるレベルの遊びから、大人向けのエキサイティングな遊びまで揃っているので選ぶときから楽しめ、冬遊びパークだけで1日過ごせるくらいのボリュームがあります。
栂池高原スキー場はコース数の多さやゲレンデの広さに目がいきやすくはありますが、利用者のレベル関係なく楽しめることも大きな魅力の1つです。

関連リンク