スノボー・スキーツアーで行く、東北エリア・蔵王温泉スキー場のコース数やリフト数、最長滑走距離などの基本情報、パークや館内施設についてご案内します。

蔵王温泉スキー場(山形県)

蔵王温泉スキー場

総面積305ha、東北屈指のビッグスケールを誇る蔵王温泉スキー場。1925年に開場した老舗ゲレンデでもあります。アイスモンスターと呼ばれる樹氷を見ながら滑れる樹氷原コースや、緩中斜面が広がる中央ゲレンデ、壮大な景色が楽しめる太平コースなどバラエティ豊富!限定日に開催される幻想的な樹氷のライトアップも必見です。ベースには日本屈指の古湯、蔵王温泉街もあるので、アフタースキーもはずせません。

動画&レポート

動画&レポート

コース情報

コース数 リフト数
26 36
レベル別
コース割合
ボーダー・
スキーヤー割合
40% 40% 20%
初級 中級 上級
60% 40%
スキーヤー ボーダー

基本情報

スキー場名
ざおうおんせんすきーじょう
蔵王温泉スキー場
所在地
〒990-2301 山形市蔵王温泉

所要時間
■東京より車で約5時間
■名古屋より車で約8時間25分
■大阪より車で約10時間
アクセス
■山形蔵王ICより17km(約25分)
■山形新幹線・山形駅よりバス(約45分)
駐車場台数
7,000台
標高差
880m
最長滑走距離
9,000m
最大斜度
38°
総面積
305ha
URL
公式サイト
天気
蔵王温泉スキー場
仮眠所
なし
休憩所
なし
更衣室
中央ロープウェイ温泉駅舎内、蔵王ロープウェイ山麓駅舎内、スカイケーブル上の台駅舎内
入浴施設
新左衛門の湯
託児施設
なし
キッズパーク
じゅっきースノーパーク(大森ゲレンデ/中森ゲレンデ)

パーク情報

ハーフパイプなし ヒップなし クウォーターパイプなし スパインなし テーブルトップなし ボックスあり ワンメイクなし レールあり キャニオンジャンプなし ウェーブあり
ハーフパイプ ヒップ
×
クウォーターパイプ スパイン
×
テーブルトップ ボックス
×
ワンメイク レール
キャニオンジャンプ ウェーブ
×

コース動画

ゲレンデマップ。

上級中級ザンゲ坂・樹氷原コース

最長距離8000m。樹氷を見ながらの滑走ができるのがこの樹氷原コース。横槍ゲレンデまで8km、大森ゲレンデまで9km、ロングランを楽しむことができ、蔵王温泉らしさを存分に満喫できる人気コース。

スキー場おすすめ情報

蔵王温泉スキー場に行くプランを予約

蔵王温泉スキー場は初心者OKだけどあえて狙いたい上級者コースやグルメ

蔵王温泉スキー場はかなりの広さがあって日本最大級との呼び声も多いスキー場です。
コースは長距離滑走可能、幅も広く、ゲレンデに立つだけで圧倒されること間違いなし!
初級者向けから上級者向けまでさまざまなコースが用意されていますが、すこし個性的なコース作りをしている蔵王温泉スキー場はあえて上級者向けコースを狙ってみましょう。
上級者向けコースのご紹介や外せないグルメを交えて、蔵王温泉スキー場の特徴や魅力についてご紹介していきます。

■腕前に自信がある人にぜひチャレンジしてほしい「大森のカベ」

蔵王温泉スキー場の名物といえば樹氷原の景色が挙げられますが、これにプラスでぜひ体験してもらいたいのが「大森のカベ」です。
大森ゲレンデにあり「大森のカベ」と「大森の小壁」があります。
どちらも初級者や中級者の場合は滑るのが非常に難しく、一度転んでしまうと立ち上がれずに下までズルズルと落ちてしまいそうと考えられているのです。
もちろん危険回避には十分な配慮がされていますが、それでも上級者のなかでもよりスキー・スノーボードに慣れている人向けなので、利用の際は注意しましょう。
蔵王温泉スキー場にはきちんと初級者向けコースも中級者向けコースもありますが、せっかく来たのでれば、大森のカベにはぜひチャレンジしてみましょう。
もちろんまだ数える程度しか経験していないくらいの初級者は難しいと思いますが、少しは慣れている中級者や腕前にある程度自信がある上級者なら一度チャレンジするのがおすすめです。
大森のカベのように雪の壁を使ったコースというのは珍しいので蔵王温泉スキー場に遊びに行ったら、自分のスキルは考えながら挑戦してみるか決めてみましょう。
蔵王温泉スキー場でしか経験できないコースですので、最大斜度37度の圧倒的な壁をぜひ感じてみてください!
上級者向けコースのなかでも大森のカベはクセが強く、いつもたくさんの人で賑わっているというわけではありません。
人とぶつかる心配も少なく、ストレスのない時間を過ごせるでしょう。

■蔵王温泉スキー場ではたくさんのグルメが楽しめる

個性的なコースがある魅力的な蔵王温泉スキー場ですが、実はグルメもとっても人気です。
5ヶ所あるレストランでは数種類の食事を楽しめますが、最も人気があるのはレストラン「山頂」でしょう。
店名の通り山頂にあるレストランで店内は食堂というよりも休憩所のような印象ですが、料理は美味しく景色が最高だと言われています。
レストラン山頂からは、樹氷原を見下ろせます。
山頂に位置することもあり普段行くようなレストランとは全く違った景色で、ここでしか望めない景色を見ながら食べる料理は最高のひと言でしょう。
レストラン山頂の名物はいも煮そば、具材が多くて食べ応えバッチリ!と評判です。
少しおしゃれな食事を楽しみたい人は、ゲレンデ内にある「デアヴェルテ」というホテルで本格フレンチはどうでしょうか。
手作りのパエリアや煮込みハンバーグなどゲレ食としてはとても満足でき、蔵王温泉スキー場の大きな魅力のひとつです。

■幻想的な空間を楽しみたい人は蔵王温泉スキー場を体験しよう

国内で見ることはなかなか難しい樹氷原は見ているものの心を鷲掴みにするような圧巻の景色です。
そんな絶景が広がる蔵王温泉スキー場では樹氷原のライトアップもやっていて、より幻想的な雰囲気を楽しみたい人にもおすすめです。
あまり他のスキー場では体験できないような壁を使った個性的なコースがあって、自分のレベルを試したい人であればかなり興味がそそられます。
蔵王温泉スキー場は名前にあるとおり周辺に温泉施設も多く、スキー場に隣接した場所には温泉に入れる宿泊施設がたくさん並んでいます。
スキーやスノーボードをゆっくりと楽しみたい人であれば泊まっていく場合が多いので、選択肢が多いのもわくわくできるポイントです。
エリアによって違った雰囲気を見せてくれる蔵王温泉スキー場は人気の理由にも納得できる場所です。

関連リンク