全国旅行支援全国旅行支援

公開日:2017.12.24 更新日:2021.10.5

動画&レポート

JR飯山駅

飯山駅の外観

北陸新幹線で便利にアクセス

東京から北陸新幹線「はくたか」利用のプランで、戸狩温泉、斑尾高原、野沢温泉の各スキー場に行かれる際は、ここ飯山駅からバスが便利です。バス乗り場のある、千曲川口(正面口)の駅舎は、飯山の自然・伝統文化をイメージしたデザインしたものだそうです。

飯山駅の新幹線改札口

新幹線を降りて改札口を出たところです。バス乗り場へは、写真手前の方向へ進みます。

飯山駅のみどりの窓口

みどりの窓口の前を通り過ぎて、在来線(飯山線)の改札口の前で、右に曲がります。

飯山駅の構内

右手に見えるエスカレーターもしくはエレベーターを使って1階へ降ります。

飯山駅の構内

エスカレーターで1階へ降ります。なお左手の階段を降りると中2階に「パノラマテラス」というおしゃれなカフェがありますよ。

飯山駅の構内

エスカレーターを使って1階に降りたところです。エレベーターで降りてもここへ出てきます。バス乗り場には左側の出口を出ます。奥の方には、観光案内所アクティビティセンターやコンビニが並んでいます。

飯山駅のバス乗り場

バス乗り場

「千曲川口(正面口)」を出たところです。バス乗り場は1~4番に分かれているので、よく確認して乗り間違えないようにしましょう。

1番乗り場 「斑尾高原」方面行(長電バス・飯山市コミュニティバス)……写真右手奥
2番乗り場 「野沢温泉」方面行(長電バス)……写真正面すぐ
3番乗り場 「戸狩温泉」方面行(長電バス)……写真正面奥
4番乗り場 「野沢温泉ライナー」(のざわ温泉交通)……写真左手奥
飯山駅のバス乗り場

「千曲川口(正面口)」を出て左手に進んだところです。【4番乗り場】「野沢温泉ライナー」(のざわ温泉交通)は、この奥になります。

飯山駅のパノラマテラス

パノラマテラス

改札口のある階から1階へ階段を使うと、あいだの中2階におしゃれなカフェ「パノラマテラス」があります。コーヒーや紅茶のほか、軽食やスイーツも食べられますよ。バスの待ち時間などに、ぜひご利用ください。

飯山駅の観光案内所

観光案内所とアクティビティセンター

1階には、観光案内所と信越自然峡アクティビティセンターが並んでいます。観光案内所では無料でタブレット端末を利用できるので、情報収集に便利です。お土産コーナーもあるので、お帰りの際に立ち寄ってみるのもオススメです。

飯山駅のアクティビティセンター

観光案内所の右隣「信越自然峡アクティビティセンター」では、アクティビティの紹介やアウトドア用品のレンタルなど行っています。

飯山駅のコンビニとそば屋

信越自然峡アクティビティセンターの右側には、コンビニ(NewDays)や信州そばのお店も入っていますよ。

飯山駅のコインロッカー

コンビニの向かい側にはコインロッカーもあります。

この記事を書いた人

廣田 恵一

所属
ビーウェーブ大阪本社
スキー・スノボ歴
スキー歴30年(間25年のブランク)
おすすめスキー場
斑尾高原スキー場

学生時代に初心者スキースクールの講師として数多くの卒業生を輩出しました。やっぱりその時の思い出のスキー場「斑尾」が一番!

ページトップへ
検索