スノボー・スキーツアーの用語集、スキー場の自然、雪焼け(日焼け)をご案内します。

スノボ・スキーツアーの用語集

雪焼け(日焼け)
(スキー場の自然)

天気のいい日は要注意!(X-JAM高井富士スノーパーク)

雪に反射した日光の為に皮膚が黒く焼ける事を言い、普段生活している時や夏の時期よりも紫外線の反射率が高いです。真っ白なゲレンデだと、その反射率は約90%、季節外れのコンディションが悪い雪でも40%は持っています。

つまり、真っ白い綺麗なゲレンデは、直射日光の2倍の太陽光線を放っています。これは、夏のビーチの約2.5倍もの紫外線を浴びることになります。更に、雪質の良いゲレンデ、コースを狙って標高の高い所に行けば行くほど、浴びる紫外線量は多くなります。

しっかり日焼け対策を

冬でもゲレンデに行く際は、日焼け止めゴーグル帽子などで紫外線対策を行いましょう!
それでも焼けてしまったら、乾燥状態の肌にしっかりと保湿を行ってください。