全国旅行支援全国旅行支援

名古屋朝発の日帰りスキー

(往復スキーバス+リフト券付)

スキー場を選択

並び替え

  • 人気
  • 安い順
  • 高い順

準備中

ABOUT

東海地方からバスで行くなら
名古屋朝発日帰りバスツアー

朝発日帰りバスツアーなら1日あれば大丈夫
週末を利用してスキー・スノボに行こう

スキーシーズン到来!今年の冬はスキー・スノボ旅行に行こうとお考えの方、日帰りバスツアーなら長期休暇がなくても大丈夫。名古屋から行く日帰りバスツアーは、名古屋駅が発着地になります。岐阜、三重などの東海エリアにお住いの方は、電車やバスを利用して前もって名古屋駅まで各自で移動します。朝発の場合は、早朝に集合し午前中に現地に到着。スキーを満喫した後、夕方に現地を出発。その日のうちに名古屋に戻ってきます。1日でスキー場まで行って帰って来られるので、最低1日の休みがあれば参加することができます。働く社会人にとっては、長期休暇はお正月くらい…という人がほとんどですよね。でも、その期間はスキー場も大変混み合います。それなら通常の休みを利用して行く方が滑りやすいかもしれません。土曜日に滑りに行って、日曜日はゆっくり体を休めるという風にすれば疲れも引きずらずに済みます。

名古屋より出発

あなたはどっち派?
日帰りスキーツアーで朝発バスを選ぶ理由

朝発日帰りバスツアー

スキーツアーといえば、夜行バスに乗って行くものというイメージが強いですが、ビーウェーブの日帰りバスツアーは朝発、夜発の両方とも東京・関西・名古屋から出ています。名古屋朝発の行き先は、白馬さのさかスキー場や車山高原スキー場、鷲ヶ岳スキー場やダイナランドといった長野県や岐阜県にあるスキー場です。滞在時間は約5~7時間。朝発バスの良さは、何より体力的に楽な点です。夜行バスだと、どこでも寝られます!というタフな人以外は、普段布団の上で眠るように熟睡はできません。前もって荷物の準備をしておけば、朝の出発時間が早くても前日にしっかり睡眠をとってから出発するので寝不足になる心配が少なくて済みます。夜中にバスで走るとなると、寒さで眠れないことも考えられます。睡眠をしっかりとって体が疲れないようにしたい人は、迷わず朝発バスを選びましょう。

スキー・スノボに行きたい!
名古屋朝発日帰りバスツアーに申込むにはどうすればいいの?

どっちも知っておこう
日帰りバスツアーのメリット・デメリット

気軽に楽しむなら日帰りがお得

日帰りバスツアーは、とにかく安くい行きたい、それほど長い時間たっぷり滑れなくても良いのでスキー・スノーボードをしたい人に適しています。宿泊付のプランは、温泉や食事などスキー以外のことも楽しめるのでの旅行の満足度も高いですが、必ずしも現地に泊まらなくても、スキー・スノーボードを楽しむことは可能です。まだスキーツアーに行ったことがない人は、まずは日帰りバスツアーでゲレンデの雰囲気を味わってみるのもいいかもしれません

ページトップへ
検索