JRスキーのスノボツアー・スキーツアーが駅からゲレンデまでアクセス抜群のスキー場のプランをまとめてご紹介。

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

JR楽らくアクセス

新幹線から 楽らく アクセス

スキー場までの道のりは長く、山道を通ることがほとんどです。車で行く場合、長時間の運転に加え、山道や雪道での事故が怖いと感じる人も多いでしょう。実は有名なスキー場でも公共交通機関を利用してアクセスする方法があることをご存知でしょうか。そこで、JRスキーツアーがある、駅から近いスキー場をご紹介します。

竜王スキーパーク
竜王スキーパーク

飯山駅よりシャトルバスで約35分

絶景とパウダースノーが魅力の竜王スキーパーク
東京・上野~大宮を経由する北陸新幹線「はくたか」を利用します。最寄駅の飯山までは約1時間40分程で到着します。
飯山駅からはシャトルバスが出ており、約35分でスキー場に到着します。信越エリアのスキー場はどうしてもJRのアクセスで上越エリアに負けていましたが、北陸新幹線の開通で非常に便利なスキー場に変わりました。

戸狩温泉スキー場
戸狩温泉スキー場

飯山駅よりシャトルバスで約35分

戸狩温泉スキー場は3つのゲレンデに分かれており、それぞれ特色のあるコース配置となっており、どなたでもお楽しみいただけるスキー場となっています。
最寄りの北陸新幹線 飯山駅からシャトルバスが出ており、ペガサスゲレンデまでは約20分、オリオンゲレンデまでも約35分と乗り換えることなくゲレンデまで運んでくれます。

斑尾高原スキー場
斑尾高原スキー場

飯山駅よりシャトルバスで約30分

斑尾高原スキー場はフリースタイルスキーのワールドカップなど世界規模の大会も行われてきたスキー場です。パークやツリーランなどバラエティに富んだコースとなっていて幅広くお楽しみいただけます。
スキー場までは北陸新幹線飯山駅よりバスでおよそ30分でスキー場前の斑尾高原ホテルに到着します。

軽井沢プリンスホテルスキー場
軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢駅よりシャトルバスで約1分

都心から新幹線で1時間半程度と比較的近く、コースも初心者や中級者向けが多いので、家族連れや初めてスキー場に訪れる人から人気のスキー場です。195台の人口降雪機と8基の造雪機を備えており、雪不足の心配はありません。人工雪と聞くと「雰囲気が出ないのでは?」と思うかもしれませんが、天然雪では体験できないコンディションの良い滑りが可能です。周辺には、ショッピングモールやホテルもあるので泊りで行っても十分楽しめるスキー場です。